記念日やお祝いは、みなとみらい・桜木町~鉄板焼ぼんの~

ぼんのを支える「助っ人」達

徳島県は小松島市和田島町。この地でおよそ20年漁に出続けている藤崎氏。
M&M DEPARTMENT.incの代表、森とは30年来の付き合いで少年野球で共に汗を流した竹馬の友です。この地の名産は『わかめ』と『シラス』。春の漁が始まると、しらすを積んだトラックの行き来も多くなり、和田島全体に活気が溢れます。生まれ育った土地の食材を世に広め、更にこの地を活気付ける。これこそが創業当時から変わらぬ、ぼんのの想いです。
藤崎氏の水上げした徳島の『わかめ』を責任を持って横浜に住む人達に振る舞う。古くからの付き合いが作り上げた信頼関係こそが、ぼんのを支える絶対的な助っ人です。

『穫れた魚は大切に食べてもらいたい』毎日、海と勝負している漁師の想いです。
鳴門海峡は複数の海域で構成されているため、その中で育つ魚達は強い海流に揉まれ、美味しくたくましく育ちます。荒波で育った鮮魚の身は、歯ごたえ、味、香り、どれをとっても絶品です。
提携先の漁師は『都会の人達に徳島の海のすばらしさ』を知ってもらうことこそが嬉しいと語ります。
ぼんのではそんな漁師の想いを実直に伝え、更にお客様に喜んでもらうことを目指しております。
野菜
徳島の大地で育った無農薬野菜。 産地の前田農園はオーナーの実家であり、大きな信頼と愛情がこもっています。 親子でこだわり抜いた野菜は栄養も鮮度も抜群! 鉄板焼きの主役としても名脇役としてもぼんのの支えになっております。 ぜひご堪能ください。
肉
徳島県産の肉類を使っています。
徳島県南部にある【のべ牧場】で育った肉牛です。清くすんだ空気と水など自然に恵まれた平野で育った阿波牛は肉質がまろやかで甘みのある柔らかい霜降り肉が特徴です。こだわりをもって一頭一頭丁寧に愛情を込めて育てた肉牛を味わって頂きたい、という生産者の想いを大切にしております。

おすすめ料理

徳島和牛・サイコロステーキぼんの流
徳島の阿波牛を贅沢に仕様したサイコロステーキです。余計な手を加えず素材の味を活かす『鉄板焼き』という調理法でシンプルに仕上げます。阿波牛が持つ本来の素材の旨味を十分に堪能出来る一品です。

肉料理

タコのにんにくしょうゆ焼き
鳴門海峡の荒波に揉まれて、身が締まったタコをホイルでつつみ、ニンニクと醤油で。これもシンプルに仕上げております。 ニンニクと醤油の香りに包まれたタコは最高のお酒のアテになります。
バゲットに乗せてどうぞ。

魚料理

前田農園無農薬野菜の盛り合わせ
自慢の野菜をごくシンプルに鉄板焼きにしました。徳島の恵まれた土壌で育った前田農園の野菜は香りや旨味がとても強く、また冷めてもその食感を失うことはありません。
ぼんのに訪れた際は是非その『違い』を確かめてみて下さい。

野菜

ぼんの玉
言わずと知れたぼんのを代表する鉄板メニュー。長年の技術と食材の持つ魅力を最大限に活かしたメニューです。表面はカリっと、中はフワっと、その後に口に広がる旨さは、まさに絶品。長年この地で愛されるぼんのの看板メニューです。
ぼんのを語る上で外すことの出来ない一品です。

お好み焼き

ぼんのを支える助っ人M&Mデパートメント森さん

できるだけ本当の意味での『本物』を皆様にご提供すること、そして、生まれた場所徳島の食材に拘り、徳島の『生産者の想いを実直に伝える』ことを創業当時から変わらぬ想いとして持ち続けております。

『生産者の想いを伝える』こととは、素材本来の持つ魅力を損なわず、むしろその魅力を最大限に発揮させることです。
お客様の『美味しい!』が生産者に届くよう今後も試行錯誤を重ね、留まることなく邁進して参ります。

鉄板焼きぼんのでは鉄板焼きスタイルで、ビストロボンノではビストロスタイルで、日々『本物』を追求し続けます。
>株式会社M&M DEPARTMENT.inc 会社概要はこちら

例えば、こんなシーンでご利用頂いております。

30名様くらいまでのご宴会に

カウンターデートに

店内レイアウト

googleインドアビューを見る